Info

kanonのデザインカラー

今まで実現できなかった自分史上最高の髪色へ

kanonのヘアカラーは

  • ・赤みを無くして透明感のある色にしたい
  • ・他人とは違う個性のある色にしたい
  • ・ブリーチはしたくないけど、強い色味の髪にしたい項目
  • ・ハイライト、ブリーチカラー等のデザイン性のあるカラーをしたい

等々あなたのなりたいを叶えます。

ヘアカラーは、ペンキなどとは違い「このカラー剤を使えば誰でも必ずこの色に染まります」というものではありません。

染める前の明るさ、色味、今までのカラー履歴、ダメージ度合、メラニン色素の量や質等様々な条件によって発色の仕方が変わってくるので、使う薬剤と塗り方、タイム等を設定して施術していく必要があります。

なので、施術する人の力量で大きな差が出てくる技術なのです。

特に透明感のある外国人風のカラーや色味を強く出す高彩度のカラー、ハイライトやブリーチを使う施術などは、はっきりとその差が出てきます。

kanonのヘアカラーは、今までとの仕上がりの違いをはっきりと実感でき、自分史上最高の髪色を実現します。


 

kanonのデザインカラーの強み

年間4000人以上施術する圧倒的な経験値でどんな髪、カラーにも対応

kanonでは全体の80%以上のお客様がカラーの施術をされるので(全国平均は40%程度)スタッフの経験値が他店とは段違いです。

多くの実践の中で様々な髪質、カラーに対応してきた実績がありますので安心してお任せください。

ご相談もお気軽にどうぞ。

 

7メーカー、10ライン、300色の豊富なカラー剤を用意

圧倒的なカラー剤の種類(こだわり抜いた7メーカー10ライン)

カラー剤によって発色に個性があり、アッシュやラベンダーなど同じ色味でもカラー剤の種類によって色の出方が違います。

その中でテストを繰り返し、ベストなカラー剤を選定しました。

 

同じ色味でも求めるニュアンスはそれぞれですので、例えばアッシュだけでもメーカー違いで数種類用意していたりと、どんなオーダーにも応えられるように準備してあります。

 

カラー剤の発色を日々研究、オリジナルのカラーチャートで仕上がりイメージのズレ無し

カラー剤の発色のテストや、新しい配合の実験を繰り返し、アップデートし続けていますので、日々新色が生まれています。

そしてkanonでは実際の髪の毛束を染めて作ったオリジナルのカラーチャートを使用します。


 
同じカラー剤でも染める前のベースの髪の明るさによって発色が変わってくるので、ベースの明るさ別で数種類用意していますので、リアルな仕上がりのイメージができた状態で施術に入ることができ、お客様と美容師のイメージのズレも無くすことができます。

 

JMCMA認定ヘアケアマイスター取得  毛髪科学、薬剤知識に強いスタイリスト

合格率15%、全行程修了まで最短でも2年を要するヘアケアマイスター資格所持

しっかりとした知識を持って、感覚ではなく確かな理論に基づき染めていくので、狙った色を出すことが可能です。

染める前のベースの色×カラー剤の色で仕上がりの色が決定しますので、見極めがかなり大事になります。

髪のこと、薬剤のことを徹底的に学んだスタイリストですので、安心してお任せください。

安心の技術保証

ご満足いただける仕上がりをご提供することがkanonの仕事です。
ですので万が一

◯色味がイメージと違う

◯思ってたより明るい、暗い

等ございましたら、無料で再施術させていただきます。

ご遠慮なく連絡ください。

 

ご予約はこちら